Tokyo Arthritis Clinic

東京リウマチクリニック

リウマチ・関節疾患専門(旧自由が丘整形外科)

東京リウマチクリニック 電話対応の時間は月~金 10:00~17:30まで 0337221411

田園調布駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩15分

トップページの中の膝関節についての中の変形性膝関節症と運動療法

変形性膝関節症と運動療法

変形性膝関節症の運動療法

正しいリハビリ・運動療法とは

運動療法はちゃんと続ければ非常に有効です。

特に初期ー中等度の関節症には絶大な効果があります。

グルコサミンと運動療法の組み合わせが、膝の痛みの治療の基本と考えてください。

よく整形外科に行くと、膝の筋肉(特に大腿四頭筋)を鍛えるようにいわれ、そのパンフレットを渡されます。足首におもりをつけて曲げ伸ばしするなどの方法ですが、問題は退屈で長続きしないことです。

私も同様にパンフレットを渡していましたが、内心、どうせ続くわけないよな。こんな退屈なこと。とずっと思っていました。また、自己流ではかえって痛めることもあります。

リハビリ・運動療法

現在では、まず、きれいでピカピカのスポーツクラブに加入することを勧めています。条件として、

  1. 温水プールがあること。できれば、アクアビクスのプログラムがあること
  2. トレーニングマシン・エアロバイクがあってトレーナーが使い方を親切に教えてくれること。

週1回でもいいですから、3ヶ月以上続けてください。

大きな効果があります。 できれば夫婦で通われると良いでしょう。

アクアビクスは膝・股関節やその他の関節に最も理想的な運動です。

水の浮力で関節にかかる重力をとりながら、水圧による適度な負荷で筋肉全体をバランスよく鍛えます。エアロバイクはスポーツクラブで使い方を熟練してから、続けられる自信がついてから自宅用を購入しましょう。

失敗すると大きな荷物になります。最近では、インターネットで8-10万円出せばかなりいいものが買えるようです。

次ページ・・・膝の痛みと膝関節骨壊死

田園調布イラスト
^