自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

リウマチの関節の痛みから解放されました。



No.12

2007年12月

天本先生へ

関節リウマチと診断されて、6年目の今年7月。

近所に住む娘が、「病院を変えてみたら!」と、ネットで調べてくれて渡されたのが、自由が丘整形外科の資料でした。

何度も何度も読み返し納得した私は、地図を片手に出掛けました。場所も分り易く建物はエステサロンを思わせる様でした。

院内は明るく、飲み物まで置かれていて、ほっとする事ができました。

また、先生は勿論、スタッフの方々も何でもお話出来る雰囲気に、思い切って山梨から出て来て良かったと思いました。

治療も3週間後、4週間後、6週間後と通院している間に、気づいたら自分の体が変わっているのに気づきました.

当初、CRPが3.67、リウマチ因子38 あったからでしょうか。何もする気が無く、何かするとすぐ疲れていましたが、10月頃から、疲れもなくなるし、何かしようという気力が湧いていきました。

その時、CRPは0.81、リウマチ因子は23になっていました。

「先生!卓球が出来るようになりますか?」「ハイ!良くなりますよ!」

これまで、暗くなっていた気持ちが明るくなり、全てが前向きにルンルンで帰宅しました。

12月に入ってからが、もう痛みも無くなり、今では痛い痛いで、少ししては休み休みしていた卓球も、普通に出来るようになりました。

仲間が「どうしたの!痛くないの?いいの!」と声をかけてくれる度に、「実は・・・」と話すのが何とも嬉しくて・・・。

暮れの掃除も、何年振りかに思い通りしています。 料理をするのも楽しみです。

こんなに早くに良くなって、あの過ぎた暗かった6年間は何だったのかと思う今日この頃です。

自由が丘整形外科の先生に感謝は勿論ですが、この病院の資料を見つけてくれた娘に

「ありがとう、ありがとう!」を言っています。

体験談

お手紙にて 山梨県笛吹市 Gさん 女性

院長コメント

 よかったですね!  MTX 20mg/週まで増やして、やっと良くなられた方です。レミケードも必要かもしれませんね。