自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

リウマチ治療 自宅から遠くても希望を持って楽しく通院できる



No.15

2008年 4月 喜びの声

10年程前、両手指が動かし辛く、赤く腫れました。近医に相談し検査した結果、リウマチの反応が出ましたが、 痛みがなかった為、そのまま放置してしまいました。

4年程前、階段の昇降運動も苦痛になるほど膝の痛みが出てしまい、リウマチ専門の医師のいる病院へ数年間受診 しましたが、十分な検査や治療を受けられず、改善することがありませんでした。

この数年間担当医に不安な点や痛みについて相談しても聞き入れてもらえず、治療方針に不信感を抱き、家族と相談した結果、他院を探すことに決めました。

インターネットで自由が丘整形外科を知り、自宅からは遠方でしたが通うことを決意しました。

不安なまま、初めて天本先生にお会いしましたが、「大丈夫だからね」といいながら握手をしてくれて、不安な気持ちが一気になくなりました。

その言葉や握手、そして真剣に目を見て話をしてくれた事や、耳を傾けて下さった事で、先生との信頼関係が生まれ、 自分もやっと前向きになり、リハビリも親切に指導してくれるので、一生懸命頑張れました。

現在は元気な頃に戻ったかのように、体が楽になりました。

生活している中で周りの人から『顔色や笑顔が変わった』と言われるようになり、膝の痛みが改善してきている おかげで、今まで出来なかった旅行やスポーツ(スキーなど)も出来るようになりました。

そんな私の姿に家族もとても喜んでくれています。

自宅から遠くても希望を持って楽しく通院できる、そんな病院はなかなか見つからないものです。

色々な出会いがありますが、天本先生やスタッフの方々に出会えた事に大変感謝しています。

本当にありがとうございます。

お手紙にて 葉山町 Y・Mさん(一部、文章を要約させていただいています。)