自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

血液検査陰性のリウマチ



No.18

2008年 7月 血液検査陰性のリウマチ・・・

受診から1年でありがたい事です。

毎朝、手のこわばり、左手の浮腫み、屈曲不能(痛みあり)で悩まされておりました。

県内の整形外科2〜3箇所で受診。結果は陰性で問題ありませんでした。勿論投薬もありません。

しかし、手の浮腫み、痛みが治まらず、整体、鍼灸で受診を続けていましたが、相変わらず良くなりません。

そこで、インターネットで調べてみました。

北海道〜九州まで、数多い中で、東京目黒の自由が丘整形天本先生の診療理念に感動し、惚れ込みました。

尊敬出来る医師に会いたいと4時起床、名古屋6:50発のぞみ100号で品川8:19着、自由が丘へ9時前に着きました。

診療が10時からのため、待つ事約1時間でしたが、1番で受診できました。

やはり思った通りの先生で、その上、岐阜に親戚があるとの事びっくりでした。

先生の診断結果は「リウマチです」。

大ショックでしたが、先生の言葉は「治ります」とはっきり断言して下さいました。 その言葉に勇気が湧き又、惚れました。

血液検査陰性のリウマチがある事も判りました。

あれから1年が経ち、昨日(7/5日)受診して、写真の結果も無進行、薬も1種類減で、ブレドニンも減量、自己診断では、治った様に思われます。

あの当時は、大変落ち込みショックでしたが、今では、好きなゴルフ月3〜4回、難なくプレイでき、体年齢は、55歳で全く明るい人生を謳歌しています。

天本先生のお陰で御座います。有難うございます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

メールにて 岐阜県 Nさん