自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

MTXとエンブレルの相乗効果を実感



No.20

2008年 10月 MTXとエンブレルの相乗効果・・・

膝の痛みで来院。リウマチ症状もあり

膝の痛みと腫れがひどく、階段の上り下りも一歩ずつ、敷居もまたげない状態でした。

整形外科で、治療していたものの、なかなか良くならず、自由が丘整形外科に来院しました。

こちらで、最初の診察で、膝に関節注射をしました。その後から、以前とは比べられないほど、痛みも腫れもなくなりました。

私の場合、以前からリウマチ症状があり、特に左肘にありました。

以前の病院で、左肘のMRIを撮った結果、関節内に滑膜が増殖し、筋肉まで侵食するほどで、滑膜の除去手術を受けました。

こちらに来院した当初も、同じような症状や関節が真っ直ぐ伸ばせない状態が右肘にも現れ、また手術かと考えていました。

血液検査に出ないタイプで、なかなかリウマチとは診断されて来なかったのですが、こちらの診察で、はっきりとリウマチと診断されて、本格的に治療を開始できました。

MTXを週4mg+アザルフィジンを服用し、初診から1ヶ月後に、エンブレル週25mgの注射を開始。

前医でも、MTXを服用したことがありますが、そのときは吐き気や気持ち悪さで、どうしようもなかったことを思い出せれました。

しかし、こちらで、服用しても、鼻水や軽い咳がでるだけで、以前のようなひどい状態はありませんでした。

葉酸をMTXの服用日の前後に挟む飲み方が、副作用を抑えてくれたようです。

以前、MTXを飲んだときは、葉酸は処方されていなかったので、葉酸の役割を身をもって知ることが出来ました。

エンブレル投与とMTX服用の相乗効果で、日に日に元気になり、朝の全身の関節痛の辛さもなくなりました。

治療開始から2ヶ月ちょっとで、膝の状態もとてもよく、右肘にしても真っ直ぐ伸ばせ、治ってしまったの?と思うくらいです。

痛みがひどく、なかなか会えなかった友人にも、どこが悪いの?と言われるほど、今はとても元気です。

病院でも、感染症対策はしていますが、自分でも、風邪や肺炎予防に気をつけていきたいです。

 

院内用紙にて 川崎市 N.Tさん 52才 女性