自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

両膝UKA手術・・・杖なし歩行



No.21

2008年 11月 両膝UKA手術・・・杖なしで歩けるようになりました。

膝の痛みで来院。変形性膝関節症両膝UKA手術

3年ほど前から、近所の整形外科で両膝の変形性膝関節症:OAと診断されていました。

膝の水を抜いたりしていたのですが、なかなか良くならなくて・・・。

昨年(H19)の12月に初めて、自由が丘整形外科に受診しました。

その頃は、膝の状態が悪く、杖なしでは全く歩けなかったです。

最初の診察で、両膝のレントゲンを撮影しました。レントゲンを見たら、両膝の内側の上下の関節がくっついていました。

痛みも強かったため、痛み止めの関節注射を受け、一週間後に再診したときには、痛みはかなり軽減していました。

天本先生には、さらに良くなるために、両膝のUKA手術を勧められ、後日、広尾病院で手術の予約をしました。

2008年2月に右膝のUKA手術。そして、2008年7月に左膝の手術を受けました。

現在の状態は?と言うと、去年まででは考えられないのですが、今は杖なしで歩くことが出来るようになりました。

本当に、サッ、サッ、サッと歩けるので、手術をして良かったと思っています。

近所に、同じようにOAで悩んでいる友達にも勧めています。

岩手に住んでいるので、なかなか東京に来れなくて・・・。

 

院内用紙にて 岩手県 74才 女性