自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

右膝の痛みが、UKA手術で良くなりました。



No.22

2008年 12月 UKA手術で楽になりました。

右膝の痛みで来院。変形性膝関節症で右膝UKA手術。

2007.10月に初めてこちらの病院に来院。

最初の診察で、膝のレントゲンを撮影し、膝の痛みを撮るため、関節注射を受けました。

膝のレントゲン結果は、UKA手術を勧められるほどでした。関節注射で効かない場合は、手術を考えるということでした。

関節注射で、すぐ膝の痛みは楽になりましたが、その効果も一ヶ月ほどできれてしまいました。

MRIの検査をし、その結果からも内側の軟骨がほとんどない状態。広尾病院で、手術の予約となりました。

2008年4月に右膝のUKA手術を受けました。

もともと、左膝のほうは、TKA手術をを受けていました。1年半くらい、毎日膝が痛かったです。

3年程経って、ようやく自分の足になじんできたようです。

右膝のUKA手術は、最初から足の痛みはほとんどありませんでしが、

夜寝返りをするときは、少し痛みを感じることはありました。

徐々に、寝返りのときの痛みは感じなくなり、現在は足がとても軽いです。

院内用紙にて 静岡県 75才 Tさん 女性