自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

膝の良い先生に出会えました。



No.23

2008年 12月 良い先生に出会えたと感じました。

右膝の痛みで来院。

2008.3月に初診。2008.11月に右膝のUKA手術。

他院では、機械を使って、赤外線治療をしているのみで、痛みを訴えても、良く聞いてもらえませんでした。

天本先生は、診察して、すぐに注射をして下さり、手術の適応の有り無しを考えてくださったので、驚きました。

やっと、良い先生に出会えたと感じました。

入院期間は、退院後すぐに家事ができるように、22日間入院しました。

手術当日と翌日が一番痛みがありました。

手術後は、退院まで大きなアイスノンで患部を冷やしました。

また、血栓が詰まらないように、水分をいつもの倍以上とりました。

2日目から歩行器でトイレまで歩くことができ、5日目ぐらいからは、杖を使った歩行練習を始めました。

術後のリハビリで一番辛かったのは、寝たままで患部に機械をつけて、膝を曲げ伸ばしするリハビリです。とても大変でした。

現在の状態は、家では家具などにつかまりながら歩いています。痛みはじっとしていればなくなりました。

家事もゆっくり行っています。

術前に、UKA手術のDVDをいただき、家でゆっくり見ました。

どんな手術になるのか、わかりやすい説明でした。とても参考になりました。

リハビリについては、家で行うリハビリ方法を教えていただいて、無理なく続けることができました。

リハビリを一生懸命すると、成果が上がり、リハビリの先生にも励ましていただけたので、頑張れました。

院内用紙にて 世田谷区 73才 女性