自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

UKA手術後、ゴルフも山登りも楽しんでいます。



No.29

2009年3月 UKA手術後、ゴルフも山登りも楽しんでいます。

私は現在64歳の男性です。

一昨年天本先生により両膝の内側のみの人工関節手術を受けた者です。

私は学生時代から30年近くラグビーをして膝関節周りの靱帯を伸ばし、誘導関節となり半月板の手術を15年ほど前に行いました。

その後も膝の痛みをこらえゴルフや登山に行ってましたが、60歳近くになって駅の階段を横向きにならないと降りられないほど悪化しました。

定年後は思う存分、好きな山登りとゴルフをしようと思っていましたが、とても出来るような状態ではなく、思い切って膝の手術をしようと決心しました。

インターネットで色々調べ、自由が丘整形外科の天本先生を知り即受診し8月に左膝、12月に右膝の手術を行いました。

退院から3ヶ月後ゴルフを再開しましたが、足の踏ん張りが効くようになり飛距離も伸びました。

4ヶ月目から近くの丹沢で山登りの足馴らしをして、5ヶ月目に北海道日高の縦走に1週間の予定で行きましたが足の筋力不足で3日目で下山する失態を演じました。

やはり10年近く膝の痛みで十分なトレーニングが出来なかったのが原因で、5ヶ月位いでは30キロ近い荷物に耐える筋力は付かないと言うことが判りました。

その後、荷物の軽い小屋泊まりの山行には何回か行ってますが膝の痛みはほとんどありません。

お陰様で楽しい生活を送れるようになり感謝しております。

メールにて 横浜市港南区  64才 Kさん  男性

院長コメント 

丹沢につづいて日高山脈縦走!! 30キロの荷物かついで山小屋とは! 

(僕など800m級の山歩きでも下山のとき膝の裏側が痛くなってしまいますからね。)

オックスフォードUKAという手術の素晴らしさを改めて感じました。

日頃のコンディションづくりをさらに重ねてどんどん踏破してくださいネ。