自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

左膝のuka手術で、旅行もできます。



No.31

2009年4月 嬉しくてアンケートに書きました。

他院で、ヒアルロン酸や他の注射が効かなくなった時、天本先生の講演を聞き、手術を決断しました。

手術までの2ヶ月間は、漢方薬とサポーターで過ごし、その間はとても辛かったです。

左膝の手術の入院は、10日間位でした。手術後(麻酔が覚めたら)、歩行器を使って、トイレに行ったり、歩行訓練や理学療法士の方のリハビリを続けました。正座やしゃがむ事に不自由さを感じましたが、退院後は、冷やさないようにすれば痛みませんでした。

現在は、他の病気も出て、薬やリハビリのため通院しています。

手術後、2年9ヶ月になりますが、4年ぶりにツアー旅行に行くことができました。

リハビリの先生の指導をしていただき、身体が軽くなってきました。

今後もずーっとお世話になります。

お手紙にて  横浜市 76才 Oさん  女性(一部文章を要約させていただいています。)

院長コメント

順調でよかったですねー。

膝のいたみはある意味一生の付き合いの病気になりますから、ずっとアフターケアもやっていきますからご心配なく。