自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

エンブレル治療で、リウマチによる関節の痛みから解放



No.32

2009年12月 天本先生に感謝

まず最初に先生へお礼を述べたいと思います。

「天本先生、痛みと不安の毎日だった私を救ってくださりありがとうございます」

私はちょうど2年前、リウマチと診断されました。最初は足裏の痛みから始まり、突然の指の腫れ、肩の痛み、そして一番きつく辛かった膝の痛みと腫れ・・・

地元の名医といわれる先生のいる病院を含め5〜6箇所の病院を転々としましたが、症状は良くなるどころか痛みは増し、特に膝の痛みは毎日の生活の中で不自由で大きなストレスとなっていました。

さらに、ストレスとなっていたのが、一向に効きめを感じることのないたくさんの種類の薬を毎日飲むことでした。本当に痛みをとってくれる薬なら喜んで飲むのに・・・

と思う毎日でした。

そんな中、インターネットで自分の病気について調べてる時、天本先生の病院を知りました。

見るたびに行ってみたいという気持ちはどんどん強くなりましたが大分から行くのには勇気がいりました。

しかし父からの「海外に行くわけじゃない、東京なんて近いものだ!」という一言で、決心しました。

天本先生は、「一緒によくしていきましょう!」と明るく言ってくださいました。

今までの暗い気持ちは一気に晴々となり前向きになることができました。

生物学的製剤の治療開始からもうすぐ2ヶ月になりますが、ほとんどの痛みから解放され、毎日とても快適に過ごせてます。

痛みのせいで1年半行けなかった我が家の10歳になる柴犬のの散歩に再び行けるようになったことに主人も私も驚くとともに本当に感謝しています。

これからも天本先生を信じて、治療にがんばっていきたいと思います。

先生、これからもよろしくお願いします。

メールにて  大分県  Aさん  女性

院長コメント

大分から毎回飛行機で通院ありがとうございます。ナースたちもいつも感涙ものです。

現在、自由が丘整形外科は全国の重症リウマチ患者の駆け込み寺状態になっています。

MTXの投与量制限が解除されると、そういったことがかなり減るとは期待しているのですが。

手術レベルにまで悪化するまえに受診していただいたので、良くなるのがはやかったですね!