自由が丘整形外科の体験談とリウマチと膝関節治療に悩む患者さんの声

激痛から解放されつつあります。



No.49

2012年4月 リウマチ

31才の時に出産3か月後、右手指の激痛から始まり、移動性の激痛、発熱、疲れやすい、風邪をひきやすい、歯痛などの症状に悩まされる。家事、子育て、全てが困難。大学病院に3年通院するが、全く痛みが改善されず、薬は全く効かないものしか出してくれない。

しかも、リウマチは治りませんと冷たく言われ絶望的でした。「痛みがひどい時来てください」と言われて行った時も、何も対処なし。二人目出産後、更に悪化。つらい日々が続きました。

見かねた家族が自由が丘整形外科をネットで探し、ダメ元で来院。先生の握手と「痛みを取りましょう」の言葉に涙が出そうになり同時に希望がみえました。

現在、生物学的製剤とMTX、ステロイドで激痛から解放されつつあります。季節や寒さで、波はありますが、元気な日が増えつつあります。先生方初めスタッフの方々に感謝感謝です。これからも、よろしくおねがいします。

体験談専用メールにて 茨城県  40歳 女性

院長コメント

血液検査で数字があがらないと、なかなかしっかりとした治療をしてもらえないパターンが多いですね。