リウマ初期症状に悩む方へ 早期から十分な治療で変形を防ぐ方法とは 東京リウマチ・膝関節治療センター 東京都 世田谷区|大田区|目黒区 整形外科 リウマチ科

自由が丘整形外科

リウマチ(+膝関節)専門

自由が丘整形外科 電話対応時間月~金 10:00~17:30まで 0337221411

田園調布駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩15分

トップページの中の関節リウマチについての中のリウマチ初期症状で心配な方へ 早期リウマチ治療と進行予防

関節リウマチ 心配な方へ

リウマチ初期症状で心配な方へ

早期リウマチ治療と進行予防

リウマチの初期症状

両手のこわばり、特に朝こわばりやすい、疲れやすい、微熱が続くなどはリウマチの初期症状として典型的ですが、特に中高年期の女性の場合、ホルモンの関係などで同じような症状を訴える方は大勢います。

その中で本当のリウマチに進行するのは、ごく一部ですからあまり心配する必要はありません。

リウマチとはどんな病気か

まだ原因ははっきりとはわかっていませんが、もともとリウマチになりやすい体質(つまり遺伝子)が原因の40%ぐらいだと推定されています。

これに加えて、ストレス、疲労、ウイルス感染などの因子がきっかけになって、自分の体の免疫システムが正常に働かなくなることで発症します。自分の免疫システムが自分の体の組織に過剰に反応して関節や骨などを壊してしまう、いわゆる自己免疫疾患のひとつです。

膠原病のひとつに分類されています。

病気の重症度は個人差が非常に大きく、いくつかの関節だけで終わるごく軽症な方が大部分です。また、治療しなくても自然におさまってしまうケースもよくあります。

リウマチの発症や進行するのを予防する方法はあるのか?

答え あります。

  1. 十分な睡眠をとること。(8時間以上)
  2. ストレスをなくすこと。

特に、家族、人間関係、仕事のストレス、働きすぎ、頑張りすぎなどがリウマチを発症、悪化させます。思いあたることはありませんか?

  1. おいしいものを食べること。

体の中にいいものをいれることが、基本になります。いいもの=おいしいもの=

新鮮な野菜、里いも、豆類、レンコン、山芋などの根菜類、フルーツ、ヨーグルトや魚介類などを十分とること。食べ物にはお金をかけるように。

一方、できるだけ避けてほしいのは、加工食品・添加物の多い食品・お菓子・カロリーゼロなどとうたったダイエット食品、揚げ物でつくりおきの食品、何がはいっているのかわからないようなサプリメント全般などです。

  1. よく笑うこと。生活を楽しむこと 。

カラオケ、ダンス、運動、好きな趣味、友達との社交などリラックスできることなら何でも。

  1. 口腔内を清潔に

口腔内を含む腸内細菌がリウマチの発症原因になっている説が有力なので、口腔内を清潔に保ちましょう。歯垢をへらすことが重要なので毎食後と寝る前のデンタルフロスの使用を強く推奨します。

同じ理由で、胃のピロリ菌の検査をしていない方は検査をしてみてください。陽性の場合、必ず除菌しましょう。

  1. 喫煙はリウマチの発症率を上げます。

家族で吸う人がいれば止めてもらいましょう。

リウマチは治るのか

最近は、副作用が少なく良く効く薬がどんどんできているので、これらを十分に使っていけば多くのかたが症状のない状態(寛解)になります。

以前のような ひどい変形に進む事はまずありません。

近い将来完全に治せるような薬もできる可能性があるので希望をもってください。

次ページ・・・当院のリウマチ治療

田園調布イラスト
^