東京リウマチクリニック

自由が丘整形外科

リウマチ・関節疾患専門

自由が丘整形外科 電話対応時間月~金 10:00~17:30まで 0337221411

田園調布駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩15分

トップページの中の当院のリウマチと膝の症例集

リウマチ 膝関節 症例集1

本院での典型的なリウマチ治療 症例1

62歳 女性 10年来のリウマチにより、関節の痛みと関節破壊。

前医では膝の人工関節手術を勧められていた。初診時は杖をついてやっと歩ける状態だった。

約2年間のリウマチ治療(MTXとエンブレル)により、人工関節手術を回避。

ほぼ寛解状態。

≫≫本院のリウマチ治療と患者さんの症状の流れを確認

初診時と現在(治療)のレントゲン画像の比較

リウマチ 膝関節 症例集3

骨挫傷(軟骨下骨折)自然治癒例

57歳、男性。原因のわからない右膝の痛みが2週間続くため受診。

レントゲンではまったく異常がない。骨壊死(軟骨下骨折)を疑いMRIを撮影。

≫≫症例の詳細はこちらをクリック

MRI 初回と3ヶ月後の比較

リウマチ 膝関節 症例集4

ローゼンバーグ撮影法による膝関節症の評価

70歳、男性。

都内病院にて、膝の骨切り手術(高位脛骨骨切術=HTO)を勧められて当院を受診。膝を曲げるときや階段を下りるときに痛みが強い。正座はできない。

≫≫ローゼンバーグ法で変形性膝関節症をチェック

立位正面のレントゲンとローゼンバーグビューの比較

リウマチ 膝関節 症例集5

ただひたすら痛いリウマチ

46歳、女性。

前医で、RA検査で陽性に出ていないため、RAではないと言われていた。リウマチ因子、抗CCP抗体、CRPなどすべて正常。

レントゲンはまったく問題なく、関節の腫れもむくみ程度ではっきりとはしない。

≫≫血液検査にでないリウマチの早期診断をチェック

リウマチ 膝関節 症例集6

両膝の腫れや痛みに潜む隠れリウマチ

61歳、女性。

大病院の整形外科でレントゲンを撮り、“加齢によるものだから治らない”と言われた。診断は変形性膝関節症。

山歩きやスキーが大好きなので、どうしても続けたくて当院を受診。

MTXの服用と自由膝サポーターを着用するようになってから、長時間の歩行や登山が楽になった。

≫≫両膝の腫れや痛みに潜む隠れリウマチをチェック

隠れリウマチ

リウマチ 膝関節 症例集8

超早期リウマチ治療 症例

2008/4月から2011/2月までの治療経過 初診時 両手のこわばり、右手首痛あり XP上正常。

超早期MTX+エンブレル治療。3年間でRF208→11、CCP267→10.6 CRP0.91→0.05以下に改善。

リウマチ 膝関節 症例集9

リウマチ足趾変形矯正手術例

手術前と手術後の比較。

手術前は母趾の関節がリウマチにより破壊され変形しています。

手術後は、骨にボルトを埋め込むことで変形が矯正されています。

リウマチ足趾変形矯正手術

リウマチ 膝関節 症例集10

LMPRT

Lateral Meniscus(外側半月板)PRT =Posterior Root Tear(後角損傷)

50cmほどの段差から降りた後、激痛があり、痛みが改善しないため当院受診

右膝の後面痛

症例集7の状態が、外側半月板で起きた珍しい症例

外側半月板損傷

患者個人情報の取り扱いについて

本院では患者さんから得た個人情報・医学的データなどは、漏洩や紛失、不正アクセス等がないよう厳重に管理しております。

ただし、データや画像などを学術的な医学研究のため個人を特定できない状態にして使用する場合があることをご了承ください。

田園調布イラスト
^